ホーム > CFA JAPAN オフィシャルウェブサイト ニュース > 2020年02月

 
新型コロナウイルスの対応についてのお願い - 2020/02/26(Wed)
政府からの基本方針が発表されました。こちらをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000599698.pdf

■キャットショーを予定しているクラブへのお願い
状況によって開催を中止または延期することも検討していただくようお願いいたします。
また開催する場合には消毒薬の設置(入り口、会場内の手指消毒用やトイレの消毒用)、ドアノブなど多数の方が触れる場所の定期的な消毒、その他予防になるような措置を必ず取っていただくようにお願い申し上げます。
クラークやスチュワード、ジャッジなどの任務をされる方がキャンセルされても任務を強要しないでください。また来ていただけるかどうかもご確認ください。
一般の見学者の受け入れはリスクが高いことも鑑みて、自粛をお願いいたします。

■ショー関係者、また出陳者の皆様へのお願い
ご心配のある方は参加をお控えください。
ショー会場に行かれる出陳者や関係者の皆様で、風邪や疑わしい症状、熱があったり体調に異常がある場合は参加をご辞退ください。
キャットショー会場には皆様個人で必ずマスクや消毒薬をお持ちください。また会場内では感染防止のために必ずマスクを着用していただくようにお願いいたします。
現在クラークなどの任務を受けられている方で、辞退される方はできるだけ早くクラブにご連絡ください。

CFAジャパンリジョンでは新型コロナウイルスの早い収束を心から願っております。
皆様のご協力をお願いいたします。

CFAジャパンリジョン
 
新型コロナウイルスの対応についてのショー開催クラブへの要請と参加者へのお願い - 2020/02/28(Fri)
■ショー開催クラブへの要請
新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する政府の方針に伴い、リジョンでは3月いっぱい、特に3月前半までのショーについての延期または中止を要請いたします。
返金不可能な会場費と作成済みのカタログ代(今週末のみ)と海外からのジャッジの交通費などにつきましてはリジョンで補填する準備がございます。今週末の開催クラブに対しても25日にその旨お伝えしております。
本部に支払うショー関連の費用の返還についてはこれから交渉する予定です。
4月のショーについては状況にもよりますが、会場の支払い期限なども考慮の上、開催するかどうかを再度検討していただくようにお願いいたします。
また、開催する場合は再度、見学者の受け入れの中止を要請いたします。

■ショー関係者、また出陳者の皆様へのお願い
ショー会場には出陳者であっても最小限の人数でお願いいたします。感染防止のため出陳者でない人を呼んだり、応援などはご遠慮ください。

※3/14のComodo Cat Faciersのショーについては協議中とのことですので、後ほどお知らせいたします。

CFAジャパンリジョン
 
American Shorthair Club Japanよりお知らせ - 2020/02/28(Fri)
週末(3月1日)のショーは開催いたします!
皆様方の色々な意見、ご心配、応援を頂きありがとうございます。
クラブとしても再協議し、他の方のお話を聞いて再決断致しました。
スタッフ一同、精一杯の配慮と楽しいショーになるように精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します。
当日はお気をつけてお越し下さいませm(_ _)m
American Shorthair Club Japan
secretary 武藤 桂子
 
ニャンコ横浜キャットショー中止のお知らせ - 2020/02/29(Sat)
ニャンコ 横浜 キャットショー(2020年4月5日)
中止のお知らせ 及び お詫びです
昨日 午後
CFA JAPANから
ショーの 延期又は中止の 要請が 入りました
新型コロナウイルスの感染拡大防止に関する政府の方針に伴い、リジョンでは3月いっぱい、特に3月前半までのショーについての延期または中止を要請いたします)
の案件について 色々 考え悩みました
しかし
オーナー様の健康面に 害が 及んで
一番困るのは 猫ちゃん達だと考えまして
苦渋の選択をさせて頂きました
この時期に 及んで 今期 はしってる 猫ちゃん
グランド取りに エントリー下さった 皆々様には 誠に 申し訳無いと 心 痛めております
どうぞ お許し頂きたいと 思います
次回 ニャンコのショーは
2021年 3月 14日 を 予定致しております
この度は 誠に 申し訳ありませんでした

ニャンコ横浜
小林英子
 
新型コロナウイルス問題に関してのリジョンの対応について - 2020/02/29(Sat)
いつもお世話になって居ります。
この度の新型コロナウイルスの問題についてとても残念に思っています。

クラブ及びエキジビターの皆様に其々が今暫く自粛して頂きたく願っております。
キャットショーは此れからも永遠に続いて行きます。

今現在の日本では無理をしてショーを開催する事では無いかと思います。
ショー関係者エキジビターの皆様に感染を避ける行動をして頂き一日も早く終息することを願うしかありません。

ショー開催されるクラブはクラブの責任にて、消毒や感染防止措置を行なってください。リジョンからは先日見学者受け入れ中止などの要請をさせていただきました。
エキジビターも可能な限りの措置を取られるようお願いいたします。

CFAジャパンリジョン ディレクター 小泉かよ子

■リジョンからショー開催クラブへのお知らせ

リジョンでは今回の問題を災害と受け止め、リジョンとして出来る限りの対処をする決断をしました。
先日一部をお知らせいたしましたが、3月のキャットショーを新型コロナウイルスによりキャンセルする場合のクラブへの補填について、以下のようにリジョン役員会の承認が下りました。
※リジョンの規約(第7条(3))に基づき役員会における承認
リジョン役員
ディレクター:小泉、セクレタリー:上田、会計:高瀬、河野、会計監査:佐田、生駒、相談役:前田、後藤

クラブへの補填:全て領収書や関係書類の添付が必要です。エントリークラーク関連についてはエントリークラークからの領収書なども添付をお願いいたします。
1、会場のキャンセル料
2、外人ジャッジのキャンセル出来ない交通費
3、作成済みのカタログ代(3/1のショーのみ)
4、エントリー用ソフト代
5、エントリークラークフィ 計算基準:エントリー受付を開始した日から延期または中止をアナウンスした日までに入力した猫の頭数(500円/1頭)

キャンセル締め切り:3月5日
3月中にショーを予定しているクラブでキャンセルや延期をされる場合は、リジョンセクレタリー上田に締切までにお申し出ください。
ganbat-a@kobe-catv.ne.jp

4月のショーへの対応につきましては検討中です。

現在CFAのボードにショーライセンス料金の返還、ショーをキャンセルしたクラブへの援助金を要請しております。
また既にCFAのスポンサーシップを受けて500ドルを受け取って広告費を使用したクラブがショーをキャンセルした場合、補助金がどうなるのかについても問い合わせをしております。
ボードの決定をしばらくお待ちください。

CFAジャパンリジョン

[前の5件表示]  [CFA JAPAN オフィシャルウェブサイト ニュース]   [次の5件表示]


- Tor News v1.43 -