ホーム > CFA JAPAN オフィシャルウェブサイト ニュース > キャットショー:アワード、ショールール等 > 2015年08月

 
2015年9月15日以後のキツンクラスについて - 2015/08/14(Fri)
2015年9月15日以後のキツンクラスについて。
キツンクラスにおいては、CFAに登録されておらず、登録番号を持たない子猫もCFAのショーに出陳することができます。このことに変更はありません。
従来キツンクラスのカウントは、出陳されたキツン全てがカウントされていましたが、2015年9月15日以後のCFAのショーにおいては、CFAに登録されており、その登録番号がショーカタログに記載されている子猫とTRN番号が記載されている子猫だけがカウントされることになりました。これらの番号の記載の無い子猫はカウントから除外されます。
従って、ファイナルに残った子猫の獲得ポイントの算定基礎はカウントされた子猫になります。これまではショー以後にセントラルオフィスに連絡をし、登録すれば獲得したポイントを復活することができましたが、以後は登録番号の記載の無いキツンがファイナルに残りポイントを獲得しても、ショー以後の登録ではその獲得したポイントを復活させることはできません。ただし、ショー開始以前21日前までに登録申請を出されている場合には可能です。出陳されるショー以前に登録されることをお勧めいたします。

ショーのマスタークラークのアンオフィッシャルカウントのキツンクラスも、これらの番号を持っていない子猫を除外してカウントされることになります。マスタークラークの任務につかれる方はご注意ください。

2015年8月11日のボードミーティングでこの改定が決定されました。

CFA Japan Regional Director
Edward M. Maeda


- Tor News v1.43 -