CFA JAPAN : キャットショー、リジョナルウィナーギャラリー、ジャッジ・クラークリスト等

CFA Japan HOME
CFAとCFAジャパンについて ビギナー向けコーナー キャットショー・アワード・ショー見学等 繁殖者のための情報 クラブ役員向け情報 このサイトについて、サイトマップ オフィシャル、ブリーダー、スポンサーリンク
CFAジャパン
CFAジャパン
CFAジャパン

HOME >> CAT SHOW >> プレミアシップ

プレミアシップ

【メインクーン】

【ロシアンブルー】


【メインクーン】

【コーニッシュレックス】

【メインクーン】


【ペルシャ】

【スコティッシュFD】

プレミアシップには、生後8ヵ月以上でCFA登録ナンバーを持つ、不妊手術をした猫がエントリーされます。

このクラスでは「プレミア」「グランドプレミア」「リジョナル・ウィナー」「ナショナル・ウィナー」などのタイトルがあります。
プレミアはチャンピオンシップでのチャンピオンに、グランドプレミアはグランドチャンピオンに相当するタイトルであり、プレミアからグランドプレミアになるには、75頭のプレミア及びオープンの猫に勝たなければなりません。
リジョナル・ウィナーはチャンピオンシップと同様に、年間の獲得ポイントで上位 25頭に入賞した猫ちゃんに与えられる称号です。

プレミアシップには「繁殖を引退した」「一般のおうちでペットとして暮らしている」「ブリーダーがプレミアでのエントリーを決めた」というような様々な理由で猫ちゃんたちが集ります。
ですので、8ヵ月になったばかりの猫から10歳を越えた年齢の猫まで、非常にバラエティーに富んだ審査模様になることもしばしばです。

猫種によっては、本当は3歳以上になってようやく成熟する種もあり、この部門にエントリーされる猫たちの魅力は充実した美しさ。
豊かなコートと大きく成熟した体躯で、少し狭そうに審査台の上に立つメインクーンなどは、その最たるものと言えるでしょう。
同時に、1歳前後で完成すると言われる猫種であっても、オーナーの行き届いたケアによって、いくつになっても衰えることのない華やかさや俊敏さ、美しいコートをキープできるのだということも教えられます。



【ブリティッシュSH】


【オシキャット】


【ノルウェージャンFC】

【ソマリ】

【メインクーン】

【オリエンタル】

【アメリカンSH】
CFAジャパン
ソマリ、エキゾチックショートヘアー HOME / 著作権に関する記述 / お問い合わせ
ソマリ、エキゾチックショートヘアー