CFA JAPAN : キャットショー、リジョナルウィナーギャラリー、ジャッジ・クラークリスト等

CFA Japan HOME
CFAとCFAジャパンについて ビギナー向けコーナー キャットショー・アワード・ショー見学等 繁殖者のための情報 クラブ役員向け情報 このサイトについて、サイトマップ オフィシャル、ブリーダー、スポンサーリンク
CFAジャパン
CFAジャパン
CFAジャパン

HOME >> CAT SHOW >> エントリーと出陳者のマナー

エントリーと出陳者のマナー
CFAキャットショーは世界で最高の権威とされています。
CFAのショーに参加することに誇りを持ち、CFAショールールを尊守しましょう。

キャットショーにエントリーするには、所定のエントリーフォームに必要事項を記入し、締切までにエントリークラーク宛に提出する必要があります。
なお、キツンクラス、ハウスホールドペットクラス以外のエントリーにはCFA登録ナンバーもしくは、一時的なレジストレーションナンバー(TRN)が必要です。
CFAが認める血統登録団体の発行する血統書が必要など猫種により諸条件が違いますので確認の上、手続きを済ませてください。
また、ベンガルのエントリーにつきましては現在、CFAの登録ナンバーが必要ですのでご注意ください。
ショーによってエントリークラークの担当者が違いますので、ショー案内で確認してください。

エントリーフォームには猫のデータ、オーナーやブリーダーのデータの他に、ケージサイズや位置の希望を記入する箇所があります。用紙はこちらからダウンロードできます。
PDFファイルですのでパソコンの中にアクロバットリーダーがあるかどうかを確認してください。

ショー当日の朝には待機ケージの配置が済まされていますので、実際に会場に到着してから変更を申し出るようなことがないよう気を付けましょう。基本的に当日の変更希望は受け付けられません。

ショー会場で受付を済ませたら、カタログの記載事項に間違いが無いか確認してください。
修正が必要な場合には、速やかにマスタークラークに申し出ましょう。
会場内では静粛にし、大声で話したり、笑ったりしないようにしましょう。


審査中の審査員への質問、審査結果に対して異義を申し立てる事は禁止事項です。
また、ショーマンシップに反する言動は慎みましょう。
エントリーフォームにも記載されているように、ショールールに則った姿勢でショーに参加してください。
もしも、ショールールを読んだことのない方がいらっしゃいましたら、円滑なショーの進行のためにも、ぜひ御一読くださいますよう、お願い致します。

CFAジャパン
ソマリ、エキゾチックショートヘアー HOME / 著作権に関する記述 / お問い合わせ
ソマリ、エキゾチックショートヘアー